› detti☆evoの業務日誌 › 2019年02月23日

2019年02月23日

業務日誌~2月23日 曇りのち晴れ~

いらっしゃいませ音符

今日もHINOは元気に営業!

作業風景をカメラ

Alex Moultonのメンテナンス


CANNONDALE CAAD12 DISCの組立


タイヤ取付


COLNAGO MONDOの納車準備


CANNONDALE TRAILの組立


今日も多くのご来店ありがとうございました!

今回もご覧いただき、ありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております♪

宜しければ「いいね!」のかわりに
下のバナーをポチっとお願い致します(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ポチする場所が分からないという方は
こちらをご覧ください(^^)

「ポチッ」のススメ

より多くの方に見ていただけるよう更新頑張ります!  


Posted by detti☆evo at 18:55業務日誌

2019年02月23日

商品情報~2019 COLNAGO C-RS 105~

いらっしゃいませ音符

今回はHINOで展示しているバイクのご紹介を致します。

2019 COLNAGO C-RS
価格 268,920円(税込)
商品券10%(26,892円分)プレゼント!

サイズ 500S(適正身長170cm前後)
ホイール Shimano WH-RS100

フレームカラー RJRD(レッド)


コンポーネント Shimano 105 R7000




ブレーキ TEKTRO TK-R539




サドル PROLOGO KAPPA RS VL1917 COLNAGO LOGO


dettiアングル(^^)



カーボンコンプリートモデルとしてラインナップの中核を担う。
エアロシェイプされたディティールの中で際立つのがダウンチューブ。
さらに角断面化させたパイプはラウンドパイプに比べ剛性を増している。
標準で25C幅のタイヤが装着され、エアーボリュームを増すことで振動吸収性を高める28C幅のタイヤが装着可能。
ワイヤー類をインターナルルーティングとし外観をすっきりさせエアロ効果も高めている。
最大の特徴はアワーグラス形状のヘッドチューブにあり、前面投影面積を減らすことと整流効果を高めることに成功している。
モールド数を増やすことで生産性が悪くコスト高になるデメリットがあるにも関わらず、他メーカーでは見ることも少ない細かく調整されたチェーンステー長。
サイズごとに異なるホイールベースの中で、ダンシングのレスポンスやダウンヒルの安定感、路面追従性能を高める為、最も適したサイズを算出。
コルナゴが誇るレーシングバイクの神髄はC-RSにも受け継がれている。

COLNAGOのサイトより抜粋。

是非店頭にてご覧ください(^^)

今回もご覧いただき、ありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております♪

宜しければ「いいね!」のかわりに
下のバナーをポチっとお願い致します(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ポチする場所が分からないという方は
こちらをご覧ください(^^)

「ポチッ」のススメ

より多くの方に見ていただけるよう更新頑張ります!
  


Posted by detti☆evo at 06:46商品情報